admin

食事の回数を増やして痩せる!ダイエット方法と注意点とは?

どうして食事の回数を増やすといいの?

通常は1日に3食食べます。この場合、1食1食の間が長く空きます。それにより、ダイエット中だと空腹感に負けて間食をしたり、次に食事をするときに多く食べてしまうのです。食事の回数を増やすことで、空腹感を誤魔化すことが出来ます。また、1食で食べる量が減ることにより、胃が少しずつ小さくなっていきます。その結果、自然と食べる量が減らせます。胃が大きい状態で食べる量を減らすと、始めは我慢出来ててもだんだんと我慢がきかなくなって食べ過ぎてしまうのです。

また、食事と食事の間が空き過ぎると、次に食事を取ったときに血糖値が上がりやすくなります。血糖値は、上がるスピードに比例して下がっていきます。血糖値が下がると空腹感を覚えるのですが、早くに下がり過ぎると実際はまだお腹が空いていないのに空腹になったと感じるのです。

血糖値が上がるとインスリンが分泌されます。インスリンは、血液中の糖分をエネルギーとして取り込む役割があります。しかし、エネルギーとして使われなかった糖分は脂肪に変換されてしまいます。インスリンが必要以上に分泌されると太りやすくなるのです。食事の回数を増やすことで血糖値の上昇を緩やかにし、脂肪を溜め込みにくくします。

食事の回数を増やすときに注意すること

回数を増やすときに注意したいのは、トータルの食事量やカロリーを取り過ぎないことです。通常の3食分の内容を、5~6回に分けて食べるようにしましょう。食事の量が多いと、ただ食べ過ぎるだけになってしまってダイエットの意味がありません。

品川美容外科の死亡について詳しく

Related Posts