admin

服を選んで痩せて見せる!お手軽な痩せ見せ方法を学ぼう

服の選び方で貴方は全然違って見えます

ダイエットには時間がかかります。食事に気を使いできるだけ運動をするようにしても、すぐに痩せられるわけではありませんよね。そこで、服で細く見せてしまいましょう。周りから痩せた?と言われると嬉しいし、ダイエットの励みにもなりますよ。

どんな服が細く見える?

まずは生地です。ポリエステルやナイロン地の場合、てろんとしたものは避けましょう。ビッグサイズでも身体に沿ってしまうため、体型がわかりやすいのです。ある程度ハリがあるコットンや綿混がお勧めです。

サイズ選びも重要です。大きすぎてもぴったり過ぎても太って見えてしまいます。できれば試着し、鏡の前で色々なポーズを取ってみましょう。横から見てお腹がポッコリ出て見えないか、二の腕部分や腰回りがパツンパツンでしわが寄ったりしないか、腕を振ったり腰をひねったりして確認しましょう。

次に長さです。お尻までのチュニック丈は、太ももが細い人以外はお勧めしません。太ももの一番太い部分がしっかり隠れたほうが、ずっとスッキリ見えるのです。

流行も少しは取り入れましょう

例えば横ボーダーが流行った時、太って見えるからと敬遠するより、上から暗めの色の無地カーディガンを羽織りましょう。黒や紺などダークトーンは収縮色なので、それで両脇部分をカバーするとぐっと細く見えるのです。フェミニン系が人気なら、服は落ち着いた無地などでまとめ、スカーフの質感や柄で女性らしい柔らかさを出せば良いのです。また、服はシンプルにまとめ、靴やバッグに流行を取り入れるという方法もあります。

手持ちの服にワンアイテムプラスして、流行を楽しみながらほっそり見せましょう。

品川美容外科の起訴まとめサイト

Related Posts